TAG

グラデーション

  • 2021年4月2日

新年度もつくる、つくる、つくる。

新年度が始まりました。 ついこの間まで、歓送迎会とか、退職、卒業の贈り物に、と工房の小物をご用意させていただいていたのが、もう新年度。 なんて早いんでしょう。 新年度はこの色から。 優しい色、柔らかい色。 新芽の上を歩きたくなるような、そんなフワッとした感覚も浮かびます。 経糸、順調に巻き取れていま […]

  • 2021年3月29日

zoomの達人!になりたい私

  梅が満開! 春の空気がいっぱいです。 今日は、お世話になっている編集部さんとのzoomデー。 何度機会をいただいても、 wifiうまくつながるかな、とか 声がきちんと聞こえるかな、とか 心配は尽きません。 今日は着物を着て作業行程を説明、のはずが・・。 打ち合わせだけで良い日でした。 でも、せっ […]

  • 2021年2月25日

展示会の事前取材をしていただきました。

4月に京都におじゃまします。 京都での展示会、1年半ぶりくらいでしょうか。 その展示会のために作品を撮りに来てくださるようなので、念のため着物でお迎え。 作品だけでなく、機織りやおしゃべり、近所をお話しながら散策するところまで動画撮影でした。 おしゃべりなどはなんの準備もなくて、後でああ言えば良かっ […]

  • 2020年5月17日

おうちでキモノを楽しもうっ。

最近楽しんでいるのは、おうちでキモノ。 時間が止まってしまったような空気の中で、おうちでキモノを楽しむひとときも良いものです。 キモノの本に出てくるモデルさんになりきって。 工房の玄関の、枝垂れ桑の芽が出始めていますよ、をキモノで。 いつも仕事をしている工房もキモノで作業すると、なんだかいい感じです […]

>「日本三大紬」と言われた上田紬

「日本三大紬」と言われた上田紬

江戸時代には「日本三大紬」として一世を風靡した上田紬。真田幸村の父、昌幸がこの地に築城した際、地場産業として奨励した真田織が始まりと言われています。井原西鶴の「日本永代蔵」にも登場したような、伝統的な縞・格子の柄は今でも定評がありますが、現代の風を取り入れた色使いやデザインは、”見て楽しく纏って楽しい”上田紬を演出し、日常を豊かにしてくれます。