TAG

東信ジャーナル

  • 2024年4月18日

東信ジャーナルに掲載いただきました

先日のベトナムの研修生の皆さんとの上田公園でのお花見の様子を、東信ジャーナルで記事にしていただきました。 気持ち良く晴れた日のお花見で、ベトナムの皆さんの晴れやかな着物姿、とても素敵でした。 日本の文化である着物を、世界に広めていきたいなぁと思います。

>「日本三大紬」と言われた上田紬

「日本三大紬」と言われた上田紬

江戸時代には「日本三大紬」として一世を風靡した上田紬。真田幸村の父、昌幸がこの地に築城した際、地場産業として奨励した真田織が始まりと言われています。井原西鶴の「日本永代蔵」にも登場したような、伝統的な縞・格子の柄は今でも定評がありますが、現代の風を取り入れた色使いやデザインは、”見て楽しく纏って楽しい”上田紬を演出し、日常を豊かにしてくれます。