TAG

前橋友禅

  • 2021年7月9日

前橋友禅展へ。

お世話になっている、前橋で友禅をやっていらっしゃる有馬国雄さんの個展へおじゃまして来ました。 梅雨時の車の長距離移動は、少し緊張するなと、菅平インターから高速へ。 晴れてきたから良かった~と思ったら、碓井軽井沢辺りはすごい霧! おまけに動物注意!の看板。 こんな中で、シカでも飛び出してきたら困るよ~ […]

  • 2020年10月6日

前橋友禅、有馬さんの工房でお世話になりました!

10月2日(金)~5日(月)までおせわになりました展示会、無事に最終日を迎えました。 お世話になりました皆様、ありがとうございました。 有馬さんの生徒さんの作品や、つまみ細工で前橋で活躍されているの清水亜希子さんの作品も並び、華やかでした~。 有馬さんとゆっくりお話が出来たのも、とても嬉しかったです […]

  • 2020年10月1日

前橋友禅の有馬国雄さんの工房にて展示させていただきます。

10月2日(金)~5日(月)まで、前橋友禅の有馬国雄さんの工房にて、上田紬の着尺、帯、小物等をご覧いただけます。 同じ着物になる生地でも、手描き友禅と手織り紬ではちょっと違うのです。 違いとそれぞれの良さを楽しみにお出掛けください。 上田紬のマスクも初デビューです! お楽しみに。

>「日本三大紬」と言われた上田紬

「日本三大紬」と言われた上田紬

江戸時代には「日本三大紬」として一世を風靡した上田紬。真田幸村の父、昌幸がこの地に築城した際、地場産業として奨励した真田織が始まりと言われています。井原西鶴の「日本永代蔵」にも登場したような、伝統的な縞・格子の柄は今でも定評がありますが、現代の風を取り入れた色使いやデザインは、”見て楽しく纏って楽しい”上田紬を演出し、日常を豊かにしてくれます。