TAG

ツムギコモノ

  • 2021年6月27日

「玉井フルーツ」さんに、ツムギコモノあります!

柳町から国道へと進むと、とても趣のある建物の「玉井フルーツ」さん。 以前からいただいていました、上田紬を店内でご紹介させていただけるという、嬉しいお話。 棚が完成したということで、ツムギコモノを納品させていただきました。 明るい光が差し込む、窓際の空間です。 新作の、信玄袋やハンチング、名刺入れ。 […]

  • 2021年4月14日

新作名刺入れ、仕立て上がりました!

春といえば。 新入社員とか、ご挨拶とか、名刺交換の季節。 名刺交換が楽しくなる名刺入れ、出来上がりました。 角をカットして、よりスタイリッシュに。 使いやすく、目を引くデザイン。 ご挨拶の時に、 “素敵な名刺入れですね~” “これ、上田紬なんですよ” なんて会話が聞こえたら最高です! ステッチ織りが […]

  • 2021年3月7日

日曜日。人と、川と、遺跡と、美味しいものと。

久しぶりののんびり日曜日。 お昼前に「ぬしや小林」さんで、再び同級生と集合。 来月からのこと、新しい展開につながるお話などをいただき気持ちを新たに! 前回「ぬしや小林」さんでいただいて来た漆器、私のコモノ棚でお店番をしていますよ。 居心地良さそう~。 近くの道の駅。 昔、大量のネズミが発生し、山に穴 […]

>「日本三大紬」と言われた上田紬

「日本三大紬」と言われた上田紬

江戸時代には「日本三大紬」として一世を風靡した上田紬。真田幸村の父、昌幸がこの地に築城した際、地場産業として奨励した真田織が始まりと言われています。井原西鶴の「日本永代蔵」にも登場したような、伝統的な縞・格子の柄は今でも定評がありますが、現代の風を取り入れた色使いやデザインは、”見て楽しく纏って楽しい”上田紬を演出し、日常を豊かにしてくれます。